1. お金借りるTop
  2. お金借りる
  3. ≫カードローン自宅郵送無しで借りるなら?内緒で借りる方法を徹底解説!

カードローン自宅郵送無しで借りるなら?内緒で借りる方法を徹底解説!

郵送無しで借りるには
カードローンの利用がバレるのは避けたいと考える人は多いはずです。多くの人はカードローンで借入する時、配偶者や親に言わずに借りています。

その原因は、日本では昔から借金のイメージが良くなく、銀行から借りる住宅ローンや教育ローン、自動車ローンなどは問題ないのですが、消費者金融から借りる借金は冷たい目で見られることがあります。

どちらもお金を借りていることに変わり無いのですが、銀行=低金利で安心、消費者金融=高金利で怖い。このイメージが付いていることが要因です。今の時代カードローンは消費者金融だけではなく、銀行も出しており、上手に利用すれば非常に便利ですが、親や配偶者であれば、やはり内緒の借金は心配してしまいます。

そのため、できるだけカードローンで借りる時には、バレずに内緒で借りたいと思うのが普通です。実はカードローンでの借入がバレてしまうポイントは、そこまで多くはありません。

借金がバレてしまう原因一覧
  • 契約した時にカードや書類が自宅に郵送されてバレる
  • 延滞して督促書や催告書が自宅に郵送されてバレる
  • 延滞した時に自宅に督促の電話が入ってバレる
  • 財布に入っているローンカードを見られてバレる
  • 借入や返済をした時の明細を見られてバレる
  • スマホで会員画面を開いたままにしていてバレる
カードローンがバレてしまう原因は様々です。延滞した時の督促書や自宅への電話でバレてしまうことも多いのですが、これについては延滞した自分自身の責任ですし、遅れると分かった時点でカードローン会社に連絡して待ってもらえば、自宅に督促書が送られてきたり、自宅に電話が入ることもありません。

それ以外の原因で借金がバレてしまうのは、契約時にカードや契約書類が自宅に送られてくる事が実は最も多いのです。

契約したばかりなのに、家族や奥さんなどにバレてしまって、怒られて一括で完済した人はよく聞きます。このような事態を避けるためにはどうすれば良いのか?

答えは簡単です。自宅に郵送物が送られないように借りれば良いのです。今のカードローンは自宅への郵送物をゼロにすることができ、家族や配偶者にバレずに契約できるカードローンがあるんです。
郵送無しで借りれるランキングを見る

自宅に郵送物が届くのはどのタイミングなのか?

郵便物
カードローンで郵送物が発生するのは、申し込みの時だけではなく、借入後でも郵送されてくることがあります。まずはその郵送される原因を1つ1つ無くしていくことで、自宅への郵便物は一切心配しなくなるでしょう。

カードローンで郵送物なしにする絶対条件

  • web上で契約(web完結)する
  • カード発行しない(カードレス)
  • 自動契約機を利用する
  • 延滞しない
  • web明細を利用する

そもそもなぜ郵送物で借入がバレてしまうのか?

なぜ自宅への郵便物でバレてしまうのか?封筒にカードローン会社の社名が書いてるの?と思うでしょうが、銀行は封筒に銀行名が入った封筒で送ってきますが、消費者金融は封筒には一切社名を書いておらず、別の名前で発送しています。

消費者金融 封筒差出人名
プロミス 事務センター
アコム ACサービスセンター
アイフル AIセンター
SMBCモビット MCセンター

では、なぜそれでバレるのかと言えば、差出人がよく分からない場合、逆に怪しく感じてしまい、親や配偶者であれば本人宛に親展で届いた郵便物だったとしても、勝手に開けて中身を見てしまうからです(笑)

中身を見られてしまえば、当然借入していることがバレてしまいます。郵便には本人限定郵便があり、本人の免許証などを確認して、本人しか渡さない郵送手段もありますが、契約ごとにそれで送っていれば手間もコストも多くかかります。

一般書留で送っても、家族であれば受け取れますので、郵送されてバレないようにするには、カードなどの郵便物が届くまでひたすら自宅に待機する方法しかないのです。
※普通は本人宛に届いた郵便物は開封せずに本人に渡します。必ず同居の親や配偶者が見ると言っている意味ではありません。見られる可能性があると言う事です。

カードローン会社から送られてくる封筒

プロミス郵送物モビット郵送物オリックス銀行郵送物楽天銀行カードローン郵送物イオン銀行カードローン郵送物
消費者金融は封筒を見ても分かりませんが、銀行は封筒に銀行名が載っています。しかし、銀行であれば口座開設をしたから、キャッシュカードが届いたと言えば、特に怪しまれることもありません。

やはり銀行と消費者金融では、ブランド力が全然違うのです..。

郵便物を無くすならWEB完結で契約することが常識!?

プロミスWEB完結
カードローンを利用すると必ず契約書が送られてくると思いがちですが、web完結対応のカードローンであれば、契約書の郵送を無くすことができます。

web完結とは申込から契約をweb上で終わらせることができて、契約書を無しにするサービスです。web完結が利用できないカードローンの場合、来店しなければ自宅に契約書が郵送されます。

ちなみに、本人確認書類(免許証やパスポートなど)や収入証明書はHPからアップロードやアプリから提出することができますので非常に便利になっています。

WEB完結に対応しているカードローン
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • アコム
  • レイクALSA(レイクアルサ)
  • アイフル
  • 三井住友銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン

web完結に必要な銀行口座は?

カードローンによってはweb完結を利用するために、特定の銀行口座を持っている必要があります。

SMBCモビット 三井住友銀行または三菱UFJ銀行またはゆうちょ銀行
プロミス どこの銀行でもOK
アコム どこの銀行でもOK
レイクALSA どこの銀行でもOK
アイフル どこの銀行でもOK
銀行カードローン 自行預金口座

消費者金融はモビット以外は、どこの銀行口座でもWEB完結が可能ですが、銀行カードローンは基本的に自行の普通預金口座が必要になっています。

郵便物を無くすなら絶対カードレスにすべき!

カードローンの契約書はweb完結を利用すれば無くすことができますが、郵送物は契約書だけではなく、ローンカードもあります。

自宅への郵送物を無くす上で重要なのが、このローンカードです。なぜなら、契約書等はWEB完結で無くせても、カードだけは自宅へ郵送になってしまうカードローンが多いからです。

ここ最近、消費者金融のカードローンはカードレス(カード発行無し)対応が増えてきましたが、一昔前ではカードレスに対応していなかったため、WEB完結で契約をしたとしても、自宅にカードが郵送されていたのです。

今でも銀行カードローンはカードレス対応はあまり多くなく、キャッシュカードで取引できるローンなら問題ありませんが、それ以外は自宅に在籍確認も含めてローンカードが郵送されます。

そのため、自宅への郵送物を無くすのであれば、消費者金融でカードレスに対応しているところに申込しなければなりません。

カードレスに対応しているカードローン
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • レイクALSA
  • アイフル
カードレスにする方法は簡単です。プロミスの場合であれば、WEB契約時に返済方法を口座振替で契約し、「カード不要」を選択するだけです。モビットであれば、WEB完結で手続きを選択すれば、基本的にカード発行はありません。

カードレスにしたけどカードが欲しい時は発行できるの?

カード発行無しで契約したけど、やっぱりコンビニATMや近くの銀行からカードを使って返済や借入をしたいと思う人もいるでしょう。

安心してください。カードレスで契約したとしても、後日にカード発行することはできます。カードを受け取るには、自宅に郵送か店頭窓口または自動契約機で発行のどれかを選べます。

自宅に郵送だと、借入がバレてしまう可能性があります。おすすめは自動契約機です。予めカード発行のために自動契約機に行くことを連絡しておき(連絡無しでも大丈夫ですが、連絡をした方がスムーズに手続きが進みます)、免許証等の本人確認書類を持っていけば、30分以内でカードの発行が可能です。

契約時だけはカードレスを選択して、後日カード発行をすれば、自宅への郵送物は無くローンカードを手にすることができるのです。

カードレスの借入方法・返済方法は?土日は借入できないのか?

カードレスの消費者金融の借入方法は、銀行振込またはスマホアプリ、返済方法は銀行振込または口座振替またはスマホアプリとなります。

セブン銀行ATMからしかできませんが、スマホアプリを使えば土日でも借入・返済ができます。上記カードレス対応の消費者金融は全てスマホアプリの借入・返済に対応しています。

通常、土日だと銀行振込融資はできませんが、消費者金融では特定銀行口座であれば、24時間365日(利用できない時もあり)いつでも振込融資を受けることができます。

特におすすめなのはプロミスです。瞬フリサービスを利用すれば、手続き完了後、最短10秒で振込になります。

消費者金融 銀行口座
プロミス 三井住友銀行またはジャパンネット銀行
アコム 楽天銀行
ノーローン 楽天銀行
郵送無しで借りれるランキングを見る

自動契約機を利用すれば自宅への郵送物はありません!

プロミス_自動契約機
自動契約機へ来店すれば、カードの受取や契約もできるため、自宅への郵送物を無しにできます。消費者金融だけでなく、三井住友銀行カードローン(自動契約機)、三菱UFJ銀行カードローンバンクイック(テレビ窓口)にも契約機が設置してあります。

デメリットは、自動契約機の中に入るところを見られると郵送物を無しにできても借りているとバレることです(笑)

消費者金融の自動契約機は街中にもありますし、郊外にも多くありますが、入るのに非常に抵抗があります。しかし、自動契約機はあらゆる手続きが可能となっており、かなり便利です。是非バレないように活用することをおすすめします。

ちなみに自動契約機は土日でも利用でき、夜22時まで営業しています。(年中無休。※年末年始は除く)

自動契約機があるカードローン
  • プロミス
  • アコム
  • レイクALSA(レイクアルサ)
  • アイフル
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

借入後に届く取引明細書や督促書をなしにするには?

カードローンの郵送物は契約書やカードだけではなく、取引中に督促状や取引明細書が送られてくることがあります。

取引明細書の郵送を無しにするためにはweb明細を利用しましょう。手続きはHPの会員ぺージから設定することができます。

督促書に関しては、延滞無く返済をしていれば督促状は送られてくることはありません。もし支払が遅れる場合は、事前にカードローン会社に連絡を入れましょう。そうすることで自宅に督促書やハガキは届きません。

せっかく郵送物無しで契約できたにも関わらず、取引中の郵送物でバレてしまっては意味がありません。返済日が35日ごとなどで、忘れそうな人は返済方法を口座振替にしておいた方が安全です。

但し、口座振替にすると通帳記帳をした時にバレる可能性もあります。

消費者金融と銀行カードローンはどちらも郵送物なしで借りれる?

自動契約機が設置してある、消費者金融・銀行カードローンであれば、どちらも郵送物無しで借りることはできます。

ただ、自動契約機が利用できなければ、郵送物無しで借りるには消費者金融しかありません。

消費者金融はweb完結とカードレスの両方に対応しており、自動契約機を利用しなくても郵送物はなくせます。

管理人が各社(プロミス・モビット・レイクALSA)に本当に郵送物はないか問い合わせたところ「一切ありません」と回答が得られました。

三井住友銀行カードローンはweb完結に対応、キャッシュカードでにローン機能付加ができます(カード発行はありません)。この場合、自動契約機を利用しなくても郵送物なしになりそうですが、実際は利用規約等が自宅に郵送されてくるそうです。(三井住友銀行へ確認済)

オリックス銀行カードローンもWEB完結に対応していますが、カードだけは自宅に郵送されてきます。自宅に郵送することで、居住確認も兼ねているため、カード発行無しを選択することが今のところできません。

このように銀行はWEB完結対応でもカードレスには対応していないので、郵送物を一切無しにするなら、消費者金融に申込しましょう。

カードローン郵送なしで借りれるおすすめランキング!

郵送なしおすすめランキング
カードローンで自宅への郵送無しで借りたいなら、消費者金融一択です。消費者金融であれば、WEB完結とカードレスに対応していれば、郵便物は一切送られて来ません!

確かに金利は銀行カードローンに比べれば高いですが、消費者金融の良さは、顧客のプライバシー保護なのです。郵送する封筒1つ見ても分かるように、借入がバレない工夫が随所に見られます。

自動契約機を作ったのも消費者金融であり、WEB完結やカードレスも全て消費者金融が考えて作ったものです。それほど利用者を第一に考えており、銀行より金利は高いかもしれませんが、顧客から見た利便性は圧倒的に消費者金融の方が優れているのです。

郵送無しならプロミスへ
プロミス
5
実質年率4.5~17.8%
限度額最高500万円
審査時間最短30分
融資時間最短1時間
プロミス

郵送なしで借りれるカードローンNo.1はプロミスです。プロミスはweb完結・カードレス対応・自動契約機設置と、郵送物なしで借りるには最強とも言えるカードローンになっています。

カードが無くても、借入や返済はスマホアプリでセブン銀行ATMからできますし、瞬フリサービス使えば、土日関係なく最短10秒で振込が完了します。カードを持っていなくても不便さを感じることはありません。

そして、自動契約機設置もカードローンではトップクラスに多く、自動契約機で契約すれば、その場でカード発行ができますので、自宅に郵便物は送られません。

プロミスは、三井住友銀行の自動契約機からも申込から契約、そしてカード受取もすることができます。消費者金融の自動契約機に入るのが抵抗ある人は、三井住友銀行へ行けば問題ありません。

レイクALSA
選べる2つの無利息
レイクALSA
4
実質年率4.5%~18.0%
限度額最高500万円
審査時間申込完了画面に結果表示
融資時間最短即日

新生フィナンシャルのレイクアルサはカードレス・web完結ができるため、自宅への郵送物をなしにすることができます。

土日の振込融資に対応していませんが、e-アルサ(スマホアプリ)を利用すれば、セブン銀行ATMから借入をすることができるため、カードがなくても問題ありません。

自動契約機の設置も多数あるため、自動契約機より郵送物なしでカード発行できます。レイクアルサのメリットは消費者金融では唯一、コンビニ提携ATM手数料0円、さらに借入のうち5万円まで180日間無利息、または借入の全額を30日間無利息のどちらかを選ぶことができます。

SMBCモビット
電話連絡も一切無しで借りれる
SMBCモビット
3
実質年率3.0~18.0%
限度額最高800万円
審査時間※最短即日
融資時間最短即日

モビットはweb完結・カードレスに対応しており、元祖郵送物なしで借りれるカードローンです(最初にカードレス対応で郵送無しを実行したのはモビットです)。

web完結で無くすことができるのは、郵送物だけではなく、電話連絡も一切無くすことができます。審査結果連絡等は全てメールでの対応となります。

勤務先への電話連絡もないため、モビットのweb完結を利用するには、準備しなければいけない書類が多くなっています。

また、モビットWEB完結の利用条件として、三井住友銀行または三菱UFJ銀行またはゆうちょ銀行の口座があること、健康保険が、社会保険証または組合保険証、給料明細書2ヶ月分または給与明細書1ヶ月+源泉徴収票or税額通知書or所得証明書or確定申告書の収入証明書の提出が必要となります。

該当の銀行口座を持っていない人は、モビットのWEB完結を利用できません。プロミスとレイクALSAのWEB完結は、どこの銀行口座でも対応していますのでモビットが無理なら、プロミスかレイクALSAがおすすめです。

4
アイフル
アイフル
3
実質年率3.0~18.0%
限度額最高800万円
審査時間最短30分
融資時間最短1時間

アイフルはweb契約であれば、カードレスでの取引ができます。カードレスでの取引だけでなく、web完結で契約できるため、契約書等の郵送物を一切無くすことができます。

カード発行が希望であれば、自動契約機へ来店すれば郵送物なしにできたり、また郵送でも配達時間を選択することができるサービスがあります。配達時間が選べることによって、自分が自宅にいる時間を指定し、郵送物を受け取ることが可能です。

カードレスの場合、借入は銀行振込とスマホアプリを利用してセブン銀行ATMから借りれます。銀行振込は土日対応していませんが、スマホアプリなら土日でも借入することができますので問題ありません。

アコムは郵送無しで借りることはできないのか?

アコムはweb完結で契約することはできますが、必ずカード発行されて、カードレスには対応していません(2018.7.19現在)。

そのためアコムの場合、自動契約機へ行って契約しカードを受け取らなければ、WEB完結でも郵送物が発生します。

アコムで郵送無しで借りるには、WEBから申込し審査通過後に自動契約機へ行き契約+カード発行をすれば、自宅への郵便物は無しで借りることができます。

アコムの自動家や茎設置台数は約1050台(2017/12時点)、営業時間は8:00~22:00/年中無休(年末年始は除く)と遅くまでやっていますので、夜でも充分に即日融資が可能となっています。

参考になりましたら、是非シェアをお願いします。